<<前の記事次の記事>>

最近の記事

2009年10月29日カイガラ虫

CIMG4194.JPGのサムネール画像病害虫の話が多いのですが今年は、モチノキにカイガラ虫が良く付いてるのを見かけました。

名前は、ツノロウカイガラ虫枝にびっしりついて樹木を弱らせています。

カイガラムシが付くと真っ黒になってしまいます 何故かというとカイガラムシの糞で更に煤病(すすびょう)を

併発するからです。なかなかたちが悪い虫です。

駆除方法は、当社ではスプラサイドという消毒液を散布してます。一度で効かないときは2度 それでほとんど

駆除できます。

造園に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合せ下さい