<<前の記事次の記事>>

最近の記事

2009年07月07日ブラッシノキ

ブラッシイノキ.jpgのサムネール画像少し珍しい木の紹介 ブラッシノキ正式には「キンポウジュ(金宝樹)」 オーストラリア産の常緑低木と称されていますが低木のわりにはそこそこ大きくなります。花は日本にはない変わった形で花の形がブラシの様だということから呼ばれているのだと思います。僕も何年か前に図鑑で見たことがありましたが変わった木だという印象でいましたが日本の庭木として使えると思っていませんでした。しかし最近では日本の気候に合っているか ちらほら見かける様になりました。写真は自分の自宅で撮影したのです。

もし自宅に植えるのであれば1つ注意事項として、図鑑とかで良い写真が出ているものが多いですがある程度大きくなるし 枝は堅いので人の触れる様なところに植えるのはお勧めではありません。良い状態を保つには剪定も必要ですし植える場所を考えてほしいと思います。

 

造園に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合せ下さい