<<前の記事次の記事>>

最近の記事

2009年07月04日ヤマモモ-雌雄異株(しゆういしゅ)

ヤマモモ.jpgこの時期に道路や公園でヤマモモ(山桃)の実が落ちている光景を目にすると思いますが、木にはオス・メスと分かれている木があることをご存じですか?

たくさんはありませんが、ヤマモモもその中の一つでほかには、よく耳にするものでイチュウ・アオキ・カツラ・モクセイなどです。

次にオスとメスの見分け方になりますが、ヤマモモについては花でしか目視では判断できないようです。道路なのでは、オスの実のならないものを入れようと思っても植えた時の大きさにもよりますが花が咲いてないと解らないということになります。

困るのは、道路などに植えてあるイチョウの木で銀杏はおいしいですが果肉は臭く異臭を発します。はじめから「実のなら無いものを植えればいいのに」思われる人も多いと思いますが、僕の経験上ある程度の大きさにならないと実はならないみたいです。オスメスの判別方法も銀杏に関しては???

同じような言葉に雌雄同株(しゆうどうしゅ)1つの木に雄花と雌花が付いている木もあります。

 

造園に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合せ下さい