<<前の記事次の記事>>

最近の記事

2009年06月08日毛虫について

春先から活発に活動するのが毛虫 樹木にとっても人間にとっても天敵であるのは間違いないです。

毛虫の中でも庭師泣かせともいわれるチャドクガ サザンカやツバキ類に多く発生し見た目も悪くが触ったり刺されたりしたらたいへんなことになります。ひどい人は速皮膚科の病院へ行かなければいけません。

チャドクガの場合成長に伴い脱皮をします。毛虫の毒は毛にあり脱皮した抜け殻に毛が付着していればそれに刺されただけでも皮膚が腫れます。

そこで予防対策として、早期発見・早期駆除 発生時期は気温によっても左右されますが梅雨前 5月の末から6月の初め頃が目安です。チャドクガの特徴として 大きくなると当然食欲旺盛になり活発に行動しますが発生時には比較的団体行動が多く退治するのは発生時です。

専用の消毒液を使わなくても市販の殺虫剤でも十分効きます 局部噴射であれば木にも影響が少なく枯れることはありません。

とにかく早期発見 早期駆除です 自分で退治しなくても知り合い庭師さんに相談してくださいCIMG2020.JPG

造園に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合せ下さい