日別エントリー

2009年02月21日寒肥作業

名前の通り寒い時期に樹木(植木)に肥料を与える作業です。

寒い時期というと12月も1月も当然寒いのですが、僕らが行う時期というのは大体2月中が多いです。

なぜかというと 1つは、安くて効き目がある即効性の肥料使うから

1つは、これから春に花や葉っぱを出す為の力(栄養)を与えるために

施肥のやり方としては、木の周りに10cm~20cm程度の深さの穴をあけそこに粉末系の肥料を入れる

穴の数は、直径15cmの木で4~5箇所ぐらいを目安でよいと思います(木の状態で変える)

「やり過ぎはいけません」 なぜ穴をあけるかというと木は根から栄養を吸収するのでより

近くに肥料を与えることにより効果が出るということです。解りにくかったかな?

施肥については、お礼肥えなどもあるので今度また書いてみます。

2009年02月17日ホームページをリューアルしました。

いままでホームページはありましたが、更新ができず困っていましたがこの度新しく作ることにしました

プログというよりみなさんに木の事・花のこと・お困りのことなどこちらから情報を発信することにより

我々造園業という仕事を理解して頂きたくその思いが叶いました。

よろしくお願いします。

造園に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合せ下さい